ニッポンプラットフォーム、【キャッシュレス消費者還元事業】 キャッシュレス加盟店支援事業者(B型決済事業者) 登録決定のお知らせ

〜キャッシュレス決済未対応の中小個人商店120万店のキャッシュレス化で、地域創生・地方創生の実現を目指す〜

「中小個人商店を中心とするおみせ活性化を起点とした地域創生・地方創生の実現」および「日本をキャッシュレス化する」をビジョンに掲げ、さまざまなおみせ活性化ソリューションを提供する、NIPPON Platform株式会社(代表取締役社⻑:菱⽊ 信介、以下 ニッポンプラットフォーム) は、経済産業省が推進する「キャッシュレス消費者還元事業」において、キャッシュレス加盟店支援事業者(B型決済事業者)として2019年11月8日に登録が完了しましたので、お知らせいたします。対象加盟店の申請受付開始、詳細についてのご案内等は、順次お知らせいたします。


「キャッシュレス・消費者還元事業」とは

一般社団法人キャッシュレス推進協議会が運用する「キャッシュレス・消費者還元事業」のこと。2019年10月1日の消費税引き上げに伴い、需要平準化対策としてキャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、2019年10月1日~2020年6月30日までの9か月間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する事業です。

▼詳細はこちら
https://cashless.go.jp/


登録の背景とニッポンプラットフォームのこれまでの取り組み

1、中小個人商店を全面的にサポートするドラスティックな方策で、日本のキャッシュレス化を積極的に推進!
古いレジのままクレジットカードや電子マネーに対応していない約120万店舗以上の “中小個人商店”は、キャッシュレス化に取り残される市場でした。 ニッポンプラットフォームは、2016年創業時よりこれらの市場をキャッシュレス化することに専念し、中小個人商店にとってハードルとなっていた端末の導入コストや決済手数料について課題解決に取り組んで参りました。
具体的な方策として、

<QRコード決済も可能なタブレット端末『ニッポンタブレット』の無償付与>
▼ニッポンタブレットお申し込み
https://nippon-tablet.com/application/index1.php

<月額10万円まで決済手数料0%!>
▼料金プランについて
https://nippon-tablet.com/plan

<おみせに10%上乗せ還元キャンペーン!>
▼キャンペーンページ詳細
https://nippon-tablet.com/lp/campaign201908


ニッポンプラットフォームは、お店も消費者と同じように還元されることでキャッシュレス化は促進できると考え、政府が掲げる“2025年までに日本のキャッシュレス普及率40%”の目標を達成するためにも、中小個人商店を応援する方策を打ち出し日本全国のキャッシュレス化を推進してまいりました。

2、全国の自治体・団体・商店街と連携し地域創生・地方創生に貢献
ニッポンプラットフォームは、日本をキャッシュレス化するとともに、地方創生・地域創生の実現向けて貢献することをビジョンとしています。全国の自治体と連携協定を締結し、公的証明書発行手数料のQRコード決済、市内の金融機関との連携体制のもと、市内事業者のキャッシュレス化実証実験実施、さらに元気で活気あふれるまちへ再興を目指し地域経済の発展を支援する連携協定、近畿大学のゼミ生による高齢者のキャッシュレス事情に関する調査など産学官連携の取り組み、インバウンド対策のサポートなど、地方・地域と一体となり数多くの支援活動を行なっています。



2019年9月末時点で累計申込数95000台を突破したニッポンプラットフォームは、これからもおみせを応援するキャンペーンや集客など便利な機能を提供し、中小個人商店約120万店舗の10%シェアにあたる12万台累計申込数達成に向けてサービスを提供して参ります。

今後も「キャッシュレス・消費者還元事業」のキャッシュレス加盟店支援事業者として、さらに多くのお店と地域、日本経済の成長と発展に貢献できるよう取り組んでまいります。
加盟店さまの参加申請窓口、対象決済サービスおよび申請受付開始日等は、順次お知らせしてまいります。


ニッポンプラットフォームについて

「中⼩個⼈商店を中⼼とするおみせ活性化を起点とした地域創⽣・地⽅創⽣の実現」および「⽇本をキャッシュレス化する」をビジョンに掲げ、タブレットの無償提供、QR コード決済アグリゲーションサービス、IP カメラを活⽤したおみせアナリティクス、インバウンド関連サービス、防犯・防災関連サービスなど、さまざまなおみせ活性化ソリューションを提供しています。


ニッポンタブレットで利用できる決済ブランド(2019年11月13日現在)

Amazon Pay, d払い®, pring, atone, WeChat Pay, NETS Pay, DBS PayLah!, OCBC Pay Anyone, UOB Mighty


おみせ応援マップ

<Amazon Pay>
https://www.omise-map.jp/amazonpay
<pring>
https://www.omise-map.jp/pring


■ NIPPON Platform株式会社について
本社    : 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-14-5-3F
ホームページ: https://nippon-platform.co.jp/
代表    : 代表取締役社長 菱木 信介
設立    : 2016年9月
資本金   : 502,487,400円(資本準備金含む)
事業内容  : スマート決済プラットフォーム事業、おみせプラットフォーム事業
顧問    : 橋田 浩一(PLR*1技術顧問)
        東京大学 大学院情報理工学系研究科 ソーシャルICT研究センター教授
        *1自律分散型の集めないビッグデータを実現するための技術。
        PDS (Personal Data Store) の一種で個人生活録(PLR: Personal Life Repository)のこと。

ページトップへ