ニッポンプラットフォーム2019年5月に海外9カ国目となるエストニアに現地法人『NIPPON Platform OÜ 』設立

「日本をキャッシュレス化する」及び「中小個人商店を中心とするおみせ活性化を起点とした地域創生・地方創生の実現」をビジョンに掲げ、さまざまなキャッシュレスソリューションを提供するNIPPON Platform株式会社 (東京都品川区、代表取締役会長:高木 純、代表取締役社長:菱木 信介、以下 ニッポンプラットフォーム) は、このたび北ヨーロッパのエストニア共和国に海外9カ国目となる現地法人『NIPPON Platform OÜ 』を5月8日付で設立しました。

・EU市場への展開拠点として
エストニアの人口は約130万人と小規模ですが、市民は駐車料金を携帯電話で決済し、95%のエストニア国民が使用している年次所得申告は、オンライン申請が5分で完了できるなど、世界でも屈指の最先端IT国家として注目が集まっています。ニッポンプラットフォームはこの設立をきっかけに、EU圏のペイメントブランドと連携を開始し、全世界での決済ブランドとの提携を加速させ、海外事業を円滑・柔軟・スピーディーに展開していきます。


ニッポンプラットフォーム海外現地法人一覧


・Money20/20 Europe
2019年6月3日~5日オランダ アムステルダムで開催されるMoney 20/20にニッポンプラットフォームはスポンサーとして出展します。
Money 20/20は、決済・金融サービスに特化した世界最大のFintechのカンファレンスイベントです。74カ国から参加される大手企業、決済、フィンテック、金融サービス分野で新境地を開くベンチャー企業が集結します。



・Money20/20 EUROPE
https://europe.money2020.com

■NIPPON Platform株式会社について
本社    : 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-14-5-3F
ホームページ: https://nippon-platform.co.jp/
代表    : 代表取締役会長 兼 海外事業CEO 高木 純
        代表取締役社長 兼 国内事業CEO 菱木 信介
設立    : 2016年10月
資本金   : 502,487,400円(資本準備金含む)
事業内容  : スマート決済プラットフォーム事業、おみせプラットフォーム事業
顧問    : 橋田 浩一(PLR *1 技術顧問)
        (東京大学 大学院情報理工学系研究科 ソーシャルICT研究センター教授)
*1 自律分散型の集めないビッグデータを実現するための技術。
PDS (Personal Data Store) の一種で個人生活録(PLR: Personal Life Repository)のこと。

ページトップへ