<地域活性>地域のおみせと地元を応援したいお客様をつなげる「おみせ応援マップ」スタート!!

~あなたの街の商店街が楽しくなる!あったら安心・便利最先端おもてなしサービスを提供~


「日本をキャッシュレス化する」「中小個人商店を中心とするおみせ活性化を起点とした地域創生・地方創生の実現」をビジョンに掲げ、様々なキャッシュレスソリューションを提供するNIPPON Platform株式会社(東京都品川区、代表取締役会長:高木 純、代表取締役社長:菱木 信介、以下ニッポンプラットフォームという)と、「働きづらい人を働きやすく、生きづらい人を生きやすくする世界を創る」をミッションに掲げ、社会の課題解決に向け仕事と人財を創造する一般社団法人NIPPON応援団(東京都品川区、代表理事:青山 真実子、以下ニッポン応援団という)は、地域や地元商店街の活性化に貢献するため推進している「おみせ応援プロジェクト」の応援ステップである、『おみせ応援マップ』を4月1日、本格的にスタートしました。おみせ応援マップとは、地図を起点としたサービスで、登録したおみせ情報を無料でマップに掲載します。

■おみせ応援マップについて
無料掲載をはじめたその日から、応援PRが開始!! 最先端サービスでおみせを多角的に応援します。

おみせ応援マップ
https://www.omise-map.jp/about

事業者様の使い方
1. おみせ応援プロジェクトに無料申し込み
2. おみせ応援キットが店舗に届きます(タブレットなど)
3. おみせ応援マップに店舗情報を無料掲載すると応援PRが始まります。

おみせ応援キット


導入メリット

・「決済端末が無償で使える」
スマホ決済ができるマルチ機能付きタブレット端末を無償で導入いただけます。
(国内向け決済、訪日外国人向け決済)

・「訪日外国人を取り込める」
中国、台湾、シンガポールなど13億人を超える国外モバイル決済ユーザーが、あなたのお店のお客様になります。

・「あったら安心・便利なービス」
通訳、店舗向けカメラ、BGM、集客アプリなど、最先端のサービスでおみせを多角的に応援し、 おみせの活性化をサポートします。

・「おみせのファンづくり」をサポート。
おみせ応援団や多様な無料サービスと連携して「おみせのファンづくり=リピーター育成」を推進します。

お客様の使い方はこちら
https://www.omise-map.jp/about


▼今なら「おみせに10%上乗せ還元キャンペーン」開催中!
一定条件を達成すると、決済売り上げの10%をおみせに上乗せ還元するキャンペーンを開催。
詳しくはこちらから。

キャンペーン申込み
https://nippon-tablet.com/lp/campaign201904


■NIPPON Platform株式会社について
本社    : 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-14-5-3F
ホームページ: https://nippon-platform.co.jp/
代表    : 代表取締役会長 兼 海外事業CEO 高木 純
        代表取締役社長 兼 国内事業CEO 菱木 信介
設立    : 2016年10月
資本金   : 502,487,400円(資本準備金含む)
事業内容  : スマート決済プラットフォーム事業、おみせプラットフォーム事業
顧問    : 橋田 浩一(PLR *1 技術顧問)
        (東京大学 大学院情報理工学系研究科 ソーシャルICT研究センター教授)
*1 自律分散型の集めないビッグデータを実現するための技術。
PDS (Personal Data Store) の一種で個人生活録(PLR: Personal Life Repository)のこと。

■一般社団法人NIPPON応援団について
本社    : 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-14-5-3F
ホームページ: https://www.nct.or.jp/
代表理事  : 代表理事 青山 真実子
設立    : 2018年7月
事業内容  : 社会課題解決のための仕事(コミュニティー)と人財創り、
        おみせ応援事業(プロジェクト)
理事    : 高木 純、菱木 信介
顧問    : 安井 潤一郎
        (元衆議院議員、NPO法人 全国商店街まちづくり実行委員会 理事長)

ページトップへ