「春だ、赤羽だ!飲んで食べてお店を応援!」 ニッポンプラットフォームとニッポン応援団が推進する「おみせ応援プロジェクト」が、商店街の活性化に貢献!

NIPPON Platform 株式会社(東京都品川区、代表取締役会長:高木 純、代表取締役社長:菱木 信介、以下ニッポンプラットフォーム)と、一般社団法人NIPPON 応援団(東京都品川区、代表理事:青山 真実子、以下ニッポン応援団)は、地域や地元商店街の活性化に貢献するため推進している「おみせ応援プロジェクト」の第一弾として、東京都北区赤羽エリア36店舗の飲食店と共同企画を行っています。
この企画では、ニッポン応援団が運営する集客・販促アプリ【みせもり】を利用して、
お得なクーポンや最大28,100円分の “Amazonギフト券” がもらえるキャンペーンを開催し、赤羽エリアの商店街へ顧客の呼込みと活気をもたらす取り組みを推し進めています。


< キャンペーンは、5月6日まで開催 >



< 赤羽を愛するキャンペーン参加店はコチラ! >



キャンペーン「赤羽で飲んで食べてお店を応援!」詳細について
 https://info.moriage.shop/misemori-akabane/


■おみせ応援プロジェクトについて
「日本をキャッシュレス化する」及び「中小個人商店を中心とするおみせ活性化を起点とした地域創生・地方創生の実現」をビジョンに掲げ、様々なキャッシュレスソリューションを提供するニッポンプラットフォームと、日本の様々な課題にフォーカスし、課題解決のための仕事(コミュニティー)と人財を創造することをミッションとしているニッポン応援団は、街の中心となる「おみせ」と「人」をつなぐ、「おみせ応援プロジェクト」を共同推進しています。お店を応援する集客・販促アプリ【みせもり】などお店の繁盛をサポートするサービスを提案し、中小個人商店を中心とする地域創生・地方創生の実現に取り組んでいます。

おみせ応援プロジェクト詳細についてはこちらから
 https://nct.or.jp/project/

お店を応援するアプリ【みせもり】
 http://misemori.com/


■NIPPON Platform株式会社について
本社    : 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-14-5-3F
ホームページ: https://nippon-platform.co.jp/
代表    : 代表取締役会長 兼 海外事業CEO 高木 純
        代表取締役社長 兼 国内事業CEO 菱木 信介
設立    : 2016年10月
資本金   : 502,487,400円(資本準備金含む)
事業内容  : スマート決済プラットフォーム事業、おみせプラットフォーム事業
顧問    : 橋田 浩一(PLR *1 技術顧問)
        (東京大学 大学院情報理工学系研究科 ソーシャルICT研究センター教授)
*1 自律分散型の集めないビッグデータを実現するための技術。
PDS (Personal Data Store) の一種で個人生活録(PLR: Personal Life Repository)のこと。

■一般社団法人NIPPON応援団について
本社    : 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-14-5-3F
ホームページ: https://www.nct.or.jp/
代表理事  : 代表理事 青山 真実子
設立    : 2018年7月
事業内容  : 社会課題解決のための仕事(コミュニティー)と人財創り、
        おみせ応援事業(プロジェクト)
理事    : 高木 純、菱木 信介
顧問    : 安井 潤一郎
        (元衆議院議員、NPO法人 全国商店街まちづくり実行委員会 理事長)

■キャンペーンについてのお問い合わせ
<運営団体>一般社団法人 NIPPON応援団
support@misemori.com
10:00〜18:00(土日祝除く)
3営業日以内に返信
ページトップへ