宗教法人平等寺 新しいアイディアで地域活性化に邁進、スマホ決済でおさい銭もカスタマイズ!

2019年1月27日、徳島県阿南市の四国八十八ヶ所霊場第二十二番札所の宗教法人平等寺(代表役員:谷口晃梁、以下平等寺という)では、再興第三回 平等寺本尊初会式(ほんぞん はつえしき)が開催されました。本尊初会式とは、新年最初に行う本尊さまのご縁日の法会です。主に徳島県の真言宗寺院で行われるものであり、境内には出店が立ち、大規模な法会が行われるなど、多くの方々が訪れ、大変賑わいます。平等寺では、昭和半ば以降に途絶えた行事を平成28年に再興し、今回が第三回目の本尊初会式になります。


『人は誰でも自分という仮面をかぶって生きている 寺にいるときくらい もっと自由でいいじゃないか』


仏教は「自分とは何か」を考え続けた結果生まれた教えです。

新年のお祭りの日くらいは「自分」という「謎のもの」から離れて心置きなく楽しんでもらいたい。こんな思いから生まれたのが「仮面初会式」並びに「仮装マルシェ」です。自分も他人もない世界の中でじっくり楽しんだあと、日常に戻っては新たな気持ちで生活して頂ければとのことです。

平等寺は、地域の活性化に力を入れており、お寺で行事やイベントを行うことで、地域の人々が集い、多くの人が交流を通して、楽しい時間を共有できる場を提供しています。



今回の仮面初会式、仮面マルシェは、初めての試みであり、仮装して人が来るのかという檀家さんの心配をよそに、老若男女たくさんの方々が、平等寺に集まりました。いつも新しい提案で地域を活性化するのは、谷口真梁(しんりょう)副住職のアイディアとのことです。

「日本をキャッシュレス化する」をミッションに掲げ、様々なキャッシュレスソリューションを提供するNIPPON Platform 株式会社(東京都品川区、代表取締役会長:高木 純、代表取締役社長:菱木 信介、以下「ニッポンプラットフォーム」という)の100%子会社で、自治体や中小個人商店等を対象にキャッシュレス決済機能等を搭載したタブレット端末の無償レンタル事業を行う NIPPON Tablet 株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:武田 知之、以下「ニッポンタブレット」という)は、平等寺とともに地域のキャッシュレス化とお遍路を中心とした観光振興、地域経済の発展に貢献します。



お賽銭のスマホ決済も、平等寺独自のカスタマイズを行なって頂き、より使いやすいものに進化しておりました。どのような場所で、どのように使うかのこれからが楽しみですね。

また、ニッポン プラットフォームと「人類が地球に生き残るため」をテーマに、新たな価値とモノの創造、社会貢献活動を行う株式会社リバースプロジェクト(東京都港区、代表:伊勢谷友介、 共同代表:龜石太夏匡)との合弁会社として、「地球上の静脈を強くする」をミッションに掲げる株式会社リバースプロジェクトネクスト(東京都港区、代表取締役社長:金田隼人)を設立し、「着いたら、すぐ楽しい!」をテーマに、日本全国の地域の魅力とこだわりのある趣味が楽しめる場所を共有し、新たな人の流れを創り出すコース探索アプリ「grully(グルリー)」を発表しました。



grullyは、こだわりの趣味・専門分野を持つコースキュレーターが作ったコース上にあるチェックインポイントを巡って楽しむというサービスです。grullyのコースキュレーターに副住職が就任し、人の想いのこもった、さまざまな要所を紹介してくださいます!

今後は、ニッポン プラットフォーム グループとして、お遍路を中心とした地域の活性化のため、中小個人商店を中心におみせ活性化を起点とした地方創生の実現を目指す「おみせ応援プロジェクト」を通して、平等寺と地域の皆さまと一緒に「地域の賑わいと古き良き日本の復興」と「最先端技術を通したチャレンジ精神」で地域の活性化にご協力させて頂きたいと思います。

■2019年の平等寺の行事・イベント
2019年1月27日 仮面初会式(かめんはつえしき)
https://www.byodoji.jp/hatsue2019/

2019年1月27日 仮装マルシェ(あらたの・はくすいマルシェ)
https://www.byodoji.jp/hatsue2019/#masquerade

2019年4月30日 平成総供養 投げ銭法会
https://www.facebook.com/events/284012708941592/


■NIPPON Platform株式会社について
本社    : 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-14-5-3F
ホームページ: https://nippon-platform.co.jp/
代表    : 代表取締役会長 兼 海外事業CEO 高木 純
        代表取締役社長 兼 国内事業CEO 菱木 信介
設立    : 2016年10月
資本金   : 502,487,400円(資本準備金含む)
事業内容  : スマート決済プラットフォーム事業、おみせプラットフォーム事業
顧問    : 橋田 浩一(PLR *1 技術顧問)
        (東京大学 大学院情報理工学系研究科 ソーシャルICT研究センター教授)
*1 自律分散型の集めないビッグデータを実現するための技術。
PDS (Personal Data Store) の一種で個人生活録(PLR: Personal Life Repository)のこと。

■NIPPON Tablet株式会社について
本社    : 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-14-5-3F
ホームページ: https://nippon-tablet.co.jp/
代表    : 代表取締役社長 武田 知之
設立    : 2016年11月
資本金   : 14,000,000円
事業内容  : 店舗販促となる専用タブレット端末の製造、
        販売および各種サービスの提供事業
顧問    : 山元 浩平(AI技術顧問)
        (人工知能技術研究者 Corpy & Co., Inc.創業者)

■ニッポンタブレットのタブレット端末で利用できる決済ブランド(2019年1月28日現在)
Amazon Pay, d払い®, pring, PAY ID, WeChat Pay, Alipay, NETS Pay
※現在も上記以外の国内外の決済ブランドとの提携準備を進めており、2019年5月までに、新たに10決済ブランドの利用が可能になる予定です。
ページトップへ