【福岡オフィス開設のお知らせ】 NIPPON Platformグループ、福岡市中央区に新オフィスを開設

「日本をキャッシュレス化する」をミッションに掲げ、様々なキャッシュレスソリューションを提供するNIPPON Platform株式会社(東京都品川区、代表取締役会長:高木 純、代表取締役社長:菱木 信介)、中小個人商店を対象にキャッシュレス決済など多彩な機能を搭載したタブレット端末の無料レンタル事業を手掛けるNIPPON Tablet株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:武田 知之、以下ニッポンタブレット)、「働きづらい人を働きやすく、生きづらい人を生きやすくする世界を創る」をミッションに掲げ、労働弱者と呼ばれる人々が抱える課題解決に向け仕事と人財を創り続ける一般社団法人NIPPON応援団(東京都品川区、代表理事:青山 真実子)等を擁するNIPPON Platformグループでは、このほど、福岡市中央区に新オフィスを開設することとなりましたので、お知らせいたします。



NIPPON Platform グループ 福岡オフィス TENJIN249


全国でもインバウンド客が年々大幅な増加傾向にある福岡市は、キャッシュレス化への取り組みが盛んに行われている都市です。同市主催の「福岡市実証実験フルサポート事業」における「キャッシュレス」に関する実証実験プロジェクトでは、プラットフォームを提供する唯一の事業者としてニッポンタブレットが採用されました。NIPPON Platformグループは福岡市に新オフィスを開設する事により、国際観光都市である福岡市をはじめ九州エリアを重点的にキャッシュレス化の促進と地域経済の活性化に引き続き邁進してまいります。

つきましては、日頃お世話になっております企業様、パートナー様、地域の皆様に向けて新オフィスの披露を兼ねてオープン記念イベントを開催いたします。皆様お気軽にお越しください。


■オープン記念イベント概要
開催日 :2019年1月11日(金)
開催時刻:第一部【ご招待一般】11:00~12:30(受付開始 10:30~)
     ※一般のお客様向け(お子様連れ歓迎)
     第二部【ご招待企業】14:00~16:00(受付開始 13:30~)
     ※企業、パートナー、加盟店様向け
開催場所:NIPPON Platform株式会社 福岡オフィス(下記参照)

■福岡オフィス概要
名称  : NIPPON Platformグループ 福岡オフィス
所在地 : 福岡県福岡市中央区天神二丁目3番37号 TENJIN249 4階
アクセス: アクセスマップ

■NIPPON Platform株式会社について
本社  : 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-14-5-3F
HP   : https://nippon-platform.co.jp/
代表  : 代表取締役会長 兼 海外事業CEO 高木 純
      代表取締役社長 兼 国内事業CEO 菱木 信介
設立  : 2016年10月
資本金 : 502,487,400円(資本準備金含む)
事業内容: スマート決済プラットフォーム事業、
      おみせプラットフォーム事業
顧問  : 橋田 浩一(PLR*1技術顧問)
      (東京大学 大学院情報理工学系研究科
      ソーシャルICT研究センター教授)
      *1 自律分散型の集めないビッグデータを実現するための技術。
      PDS(Personal Data Store) の一種で
      個人生活録(PLR: Personal Life Repository)のこと。

■NIPPON Tablet株式会社について
本社  : 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-14-5-3F
HP   : https://nippon-tablet.co.jp/
代表  : 代表取締役社長 武田 知之
設立  : 2016年11月
資本金 : 14,000,000円
事業内容: 店舗販促となる専用タブレット端末の製造、販売および各種サービスの提供事業
顧問  : 山元 浩平
      (AI技術顧問)(人工知能技術研究者 Corpy & Co., Inc.創業者)

■一般社団法人NIPPON応援団について
本社  : 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-14-5-3F
HP   : https://www.nct.or.jp/
代表理事: 代表理事 青山 真実子
設立  : 2018年7月
事業内容: 社会課題解決のための仕事(コミュニティー)と人財創り、おみせ応援事業(プロジェクト)
理事  : 高木 純
      菱木 信介
ページトップへ