【資金調達実施のお知らせ】 NIPPON Platformグループ、 総額12億5,000万円超の資金調達を実施

「日本をキャッシュレス化する」をミッションに掲げ、様々なキャッシュレスソリューションを提供するNIPPON Platform株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:高木 純、以下ニッポンプラットフォーム)や、中小個人商店を対象にキャッシュレス決済など多彩な機能を搭載したタブレット端末の無料レンタル事業を手掛けるNIPPON Tablet株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:武田 知之、以下ニッポンタブレット)等を擁するNIPPON Platformグループでは、このほど、個人投資家や事業会社およひ゛金融機関等から、第三者割当増資と金融機関からの融資により、総額約12億5,000万円超の資金調達を実施いたしました。


今回の資金調達により、ニッポンプラットフォームおよびニッポンタブレットでは、国内外のキャッシュレス決済ブランドとの提携を加速するとともに、店舗に無料レンタルするタブレット端末のさらなる機能・サービス拡充を図り、中小個人商店のキャッシュレス化推進とインバウンド対応力の強化、そして地域経済の活性化に引き続き邁進してまいります。


■ニッポンタブレットのタブレット端末で利用できる決済ブランド(2018年11月1日現在)
Amazon Pay、NTTドコモ「d払い」、pring、PAYID、WeChatPay、Alipay
※現在、上記以外の国内外の決済ブランドとの提携準備を進めており、2019年5月までに、新たに10決済ブランドの利用が可能になる予定です。


■NIPPON Platform株式会社について
本部    : 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-14-5-3F
ホームページ: https://nippon-platform.co.jp/
代表    : 代表取締役社長 高木 純
設立    : 2016年10月
資本金   : 442,500,000円(資本準備金含む)
事業内容  : スマート決済プラットフォーム事業、
        おみせ支援プラットフォーム事業

■NIPPON Tablet株式会社について
本社    : 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-14-5-3F
ホームページ: https://nippon-tablet.co.jp/
代表    : 代表取締役社長 武田 知之
設立    : 2016年11月
資本金   : 14,000,000円
事業内容  : 店舗販促となる専用タブレット端末の製造、
        販売および各種サービスの提供事業
顧問他   : 高木 純(グループ創業者)
        山元 浩平(AI技術顧問)
        (人工知能技術研究者 Corpy & Co., Inc.創業者)
ページトップへ