日本のプラットフォームとして社会の課題を解決する 2018年9月25日 NIPPON PAY(ニッポンペイ)株式会社は「NIPPON Platform(ニッポンプラットフォーム)株式会社」へ社名を変更いたしました。
「情報信託銀行」コンソーシアムを設立 デジタルデータを活用し、新たな収益モデルの創造を目指す
創業ストーリー漫画「常識を疑え!!」第1話~第6話まで配信中ダウンロードはこちら
8/29より申し込み受付開始!! 日本初 Amazon Pay決済が可能な実店舗向け決済システムを開発。 店舗用タブレット端末の無料レンタル&決済手数料0%
NIPPON Platform(ニッポンプラットフォーム)日本をキャッシュレス化する事で、日本の国家運営のコストを激減させ、日本の経済成長を促進する

NIPPON Platform(ニッポンプラットフォーム)日本をキャッシュレス化する事で、日本の国家運営のコストを激減させ、日本の経済成長を促進する

2018年9月25日 NIPPON PAYからNIPPON Platformへ。

プレスリリース・お知らせ

メディア掲載

メディア掲載

一覧

日本キャッシュレス化推進テーマソング第2弾
「Dance de Cashless(ダンスでキャッシュレス)」

現代に突然現れた原始人。
彼はまるでいつもの事と言わんばかりに街を徘徊し、目についたカフェに立ち寄る。
しかし彼はそこで衝撃の光景を目にする。
それは現代では当たり前となったスマートフォンで決済をするビジネスマンの姿だった。
突然訪れた未来(現代)の町並みにも動じなかった彼は、その時初めて動揺を見せ、目にはその光景に対する尊敬の感情をも浮かべていた。
彼の世界にも「お金」はあったが、その在り方は現代の町並み以上に彼の想像を大きく超えて進化していたのだった。
彼は、自分が一人取り残されている事に気付くと共に、進化した決済方法が欲しくなり、これまでの自分を脱ぎ捨て現代人へと変身する。
そして、すっかり現代人の風貌となった彼はリベンジの為にカフェに現れる。
しかし、その手に持っていたスマートフォンは。。。

日本キャッシュレス化推進テーマソング「アワナイジカン」

現代に生きる紙幣の3人が織り成す、少し悲しくも前向きなラブストーリー。
キャッシュレス時代への移り変わりと共に、これまでは主役だった現金がその座を奪われる。
これまで一緒に過ごして来た時はもう戻って来ない。
悲しみに暮れる3人だが、どこかでこの日が来る事はわかっていた。
そして、自ら去っていく。
しかしその表情には悲しみよりも、これまでの感謝と、新しい時代へのエールが込められていた。

日本キャッシュレス化推進テーマソング「アワナイジカン」音楽配信中!
  • Apple music
  • Amazon music
  • Google Play Music
ページトップへ